家屋解体

解体工事から整地・廃棄物の処理お任せ!
<家屋解体工事>

時代の流れと共にさまざまな工法が登場している、住宅や店舗・蔵などの木造建物。
その構造も複雑なため、きちんとした解体プランとスケジュールを立ててから行う必要があります。

当社では、事前調査を十分に行い、建物それぞれの建築様式に合わせた工事を提案・工事をしています。
建設リサイクル法も熟知しておりますので、分別・リサイクルも、現場で徹底して実行。安心してお任せください。


工事範囲とご依頼内容を明確に

住宅の場合は、「家財の処分や庭木・石の撤去なども一緒にお願いしたい」というご依頼を多くいただきます。
お見積もりと費用の差をできる限りなくすためにも、工事範囲とご依頼内容を明確にしておくことが大切。

解体前の建物の状態や道路の広さ・敷地内の造作物の有無などでも、費用は大きく変わります。
現地調査と十分なお打ち合わせを行い、最適な工事プランを提案します。


地中障害物による追加工事

地中障害物とは、建物の基礎や浄化槽などの、地中に埋まった設備のこと。
解体工事を進めていく上で、有無が判明するため、発見すればその都度、追加費用が発生します。

図面があれば外側から見えない部分の確認ができますので、ご依頼の際は事前にご準備いただけるとスムーズに工事が進みます。


建設リサイクル法に基づく処理

解体工事は、「建設リサイクル法」に則ることが国土交通省より義務化されています。
資源を有効に利用・促進するため、木材やアスファルト・コンクリートなどの資材は、分別・再資源化が必須。
行政への届け出も含め、正規解体業者として法令を順守した工事をお約束します。



奈良で外構工事・エクステリアのことなら大和郡山の吉寅建設株式会社
【電話】 0743-21-3279 (直通: 090-1483-9670 / 9:00~17:00 土・日・祝休み)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 大和郡山を中心に奈良県全域でお伺いします!

外構工事・エクステリア設置≫
土木・舗装工事≫
家屋解体≫
産業廃棄物収集運搬≫
造園工事≫
リフォーム≫
水道工事≫

一覧に戻る

▲TOPへ